カリスマ美容師はもういない?一昔前の話か

以前、カリスマ美容師がいる美容室がはやった時代がありますが、現在ではカリスマ美容師がいる美容室というものは古いという認識があります。 カリスマ美容師がもてはやされた時代には、ドラマなどでカリスマという言葉が多く往行しましたが、現在ではカリスマという言葉自体があまり使われていない傾向にあります。

美容室において、カリスマ美容師と、普通の美容師の違いというものは、その技術にあります。他では真似をすることができない技術を持っている美容師がカリスマ美容師というくくりでそう呼ばれています。しかし、一人で特殊な技術を要して仕上げることにたいして、必要性のある動きなのかとおもわれる箇所が多くあることが古いと言われている最大の原因となっております。

いらない動きをして、無駄に時間がかかってしまっていることと、金額が一般の美容室よりも高くなってしまっているとういうことが最近では古いといわれている最大の要因となっております。

一般の美容室では、それぞれの担当がいるために、担当に応じてそれぞれの得意な部門で受けることができます。たとえばカットやカラーなどに対して、それに応じたスタッフが応対してくれるために、そのサービスを受けることができるのですが、カリスマ美容師がやっている場合には、すべての部門を一人でこなすために、それぞれ得意なところと不得意な部分があるために、技術にムラがでてしまいます。

リーマンショック以後になってから、不景気のあおりで、特別な料金を取るカリスマ美容師の利用も減ってしまっているために、だんだん利用が減ってきてしまい、効率がよく安い普通の美容室を利用する人が増えて、カリスマという言葉がもう過去のものとなってしまっているのが現状です。 美容室によって、受けることができるサービスは違いますが、美容師を指定するだけで2割から3割増しでお金を取られるような美容室は現在ではあまりはやっておりません。

厳しい世の中において、普通よりも割高なお金でヘアカットをしてもらうこと事態があまりされなくなってしまい、現在の生活で精一杯という人も多くいる中で、贅沢を削減しているという家庭が多くなっているので、時代の流れによって、削減することができるところは削減しようという動きが高まっていることが原因のひとつとなっています。消費税増税などの影響により、そういったところの需要はさらに減ってくるために、これから厳しくなるところも多くなります。

お気に入りサイト

Fukuoka Hotels repeatraveler.com
Choose the best accommodation deal for your trip

婚約指輪を岡山で探すならプロポーズのお手伝いも
サプライズのお手伝いやシャンパンでのお祝い等でサポート

イベントグッズは大人も嬉しい
家庭用品や即席食品等で販促に役立ちます

植毛でボリュームが欲しい部分をカバー
自然に増やして術後も快適

車一括査定なら1社に頼むより高額に
慌てて手放して損してませんか?

このページのトップへ